トップページへ

ホームページ リンク・トップ ジャズ・レーベル ジャズ・ポータル ジャズ・ショップ 相互リンク

相互リンク

*リンクについて


達庵SUNRISE New!
ギタリスト吉田達庵さんのサイトです。ヴァーサタイルなプレイスタイルを身上とし、幅広いジャンルで活躍中。味のある文体で綴られるブログは必読です!巧みなFlash技術を駆使したオリジナル・コンテンツ、OnPu-ReaderやRhythm-Reader、おみくじ宝箱なども面白い!後進の指導にも熱心で、小島ギタースクールの講師を務める傍ら、自宅での吉田ギター教室も開校予定。ギターを習いたい方は是非問い合わせてみて下さい。


ソウルハイプ soulHype
めちゃめちゃクールで、大人のソウル、ファンクを聴かせてくれる8人編成のバンドです。都内や横浜方面で積極的にライブ活動を展開中!実は僕、先日聴きに行ったんですが、コレがかなりイケてます。しっかりしたテクニックとバンドのコンビネーション、そして素晴らしいボーカルと、かなり楽しめる事請け合い!ぜひライブに足を運んでみて下さい。オススメです。


ヒロ近藤
1960年代から活躍するロス在住のベテラン・ドラマー"ヒロ近藤"さんのホームページです。80年代渡米後の、アメリカでの活躍を物語る各ビッグ・アーティスト、ハービー・ハンコック、ロイ・ヘインズ、チャーリー・ヘイデン、バスター・ウィリアムス達との数多い共演写真も満載。ご自身のライブ・スケジュールの他、mp3によるサウンドファイルも用意されています。


週末JAZZのページ
ジャズ歴28年というベテラン・ジャズファン、VENTO AZULさんのサイトです。メインコンテンツは、ウェブログによる日記形式の、ジャズやブラジル音楽のCDの紹介ですが、メディアで取り上げられなかった新譜や旧作を紹介する、"SPECIAL NEW(OLD)"のコーナーも必読です。具体的で説得力のある文章からは、マイナーであっても良い作品はきちんとフォローしたいという、ウェブマスターさんの心意気が伝わってきます。


すやきんMIDI音楽館
ウェブマスターのすやきんさんが、ご自身で作られたMIDI音源を紹介していらっしゃいます。ジャズを始め幅広いジャンルの音源があり、HPの素材としても活用度は抜群!トップページでブラウニーの"サンドゥ"が流れるあたり粋ですね。思わず一緒にソロを口ずさんでしまいます。ウェブマスターのすやきんさんからは、次のコメントを頂きました。「ジャズとギター音楽を中心にオリジナルMIDI音楽が沢山ありますよ。自由にDL出来てとても便利。あなたのHPにどうですか?おまけに、歌謡曲なんかも有ったりします。(笑)」


レコードジャケットフレーム
お気に入りのレコードジャケットを素敵なフレームで部屋に飾れたらいいですよね。気分はジャズ喫茶、といった感じでしょうか。そんな夢を叶えてくれるのが、こちらのサイト!ウェブマスターさんから「当方はLPレコード用の木製フレームを製作しております。お気に入りのジャケットをお部屋のインテリアとしてお楽しみ下さい。」とのコメントを頂きました。


JAMAL
北海道にお住いの菅野さんのサイトです。新旧のジャズ名盤の紹介や、ジャズエッセイ、日記などなど兎に角盛り沢山のコンテンツ。作品のコメントは具体的でとてもわかりやすく、CD選びの格好のガイドになること間違いナシ!すべてのコンテンツが質、ボリューム共に読みごたえが有り、時間を忘れて楽しめます。近頃ちょっと珍しい"読み"に徹するサイトです。ぜひ一度訪問してみて下さい。あなたも素直で飾らない菅野さんの筆致の虜になること請け合いです。


かたやま酒店
静岡県浜松市にある地酒と本格焼酎のお店です。静岡県と全国の地酒を愛する人の味方、の言葉通り、ページを見ている内にほろ酔い気分になってしまうぐらい紹介されているそのお酒の量と質には圧倒されてしまいます。さらに見逃せないのが、ジャズが大好きなご主人による、ジャズについての数々のコンテンツ!ディスク紹介からイベントやライブのレポートまで盛り沢山の内容。お近くの方はぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。ネット販売もしていますので、全国のジャズとお酒に目のない方は要チェックです!


DRAGONのジャズ・コーナー
ジャズ歴37年という大ベテラン、DRAGONさんのサイトです。名盤の紹介もありますが、できるだけ新しいジャズ作品を取り上げたいとの言葉通り、欧米の新譜を中心に、分かりやすく丁寧なコメントで紹介されています。DRAGONさんの経験に裏打ちされたセレクションが、皆さんの新譜選びの強力な助っ人になるかも知れませんね。毎年行われる「みんなのベスト3」等、閲覧者参加型の楽しい企画もあり、投稿数の多さからもDRAGONさんのサイトが沢山の人に愛されているのが判ります。


H3P-hol's third party-
愛車Land Rover Discoveryでのオフロード&アウトドアライフを紹介する"ほるまっち"さんのサイトです。以前「Site-F」として掲載されていたジャズとクラシックのCDレビューは、Music Archivesとなり、2003年12月からは「zzjalog 〜 ずーじゃろぐ」として新たなスタートを切りました。まだ始まったばかりですが、有意義なコミュニティへの発展を予感させてくれる、これまで無かった斬新なスタイルによるジャズCDレビュー。ぜひご覧になってみて下さい。


ジャズCDの個人ページ
主に70年代以降のジャズ、フュージョン作品を紹介している工藤一幸さんのページ。とても有名なサイトですので、ご存知の方も多いでしょう。クロスリファレンシャルに閲覧出来る細やかな工夫がされたとても丁寧な作りで、リリース時期、楽器別、レーベル別、アーティスト別にまとめられた作品の詳細なコメントや、客観的なレコーディング・データは、膨大な量のデータベースとしても活用度大。楽しい企画や特集もあり、工藤さんのジャズへの愛情が感じられます。本職は税理士さん、お仕事のご依頼はこちらへどうぞ。


仙台JazzClub
こよなくジャズを愛する人たちが集う仙台のジャズ・サークルです。仙台だけでなく県外からの参加者も多く、会員は現在約50名とのことです。レコードコンサートや親睦会、地元のアマチュアミュージシャンを招いて行われるクラブ主催の隔月ライブ等、多彩な催し物を通じてジャズに関する情報交換や交流を深めています。ホームページのコンテンツも、楽しそうな活動報告の他、東北、仙台の各種ジャズ情報、ジャズ喫茶やライブハウスの紹介など盛り沢山です。


Verdurous Garden
アメリカ帰りのギタリスト、石川雄一さんのサイトです。ご自分のライブ・スケジュールや、ギター、そしてお薦め作品の紹介などがあります。留学中はフランク・ギャンバレや、エリック・アレキサンダー、ジョー・ファーンズワース、パット・マルティーノ等に師事したというとても羨ましい経歴をお持ちです。現在は主に福岡市内で活動されているということですので、お近くの方、ぜひライブに足を運んでみてはいかがでしょうか。


TATSUNO PLANNING Inc. THE PARTY-PARTYT 2002
フィリップ・カテリーンやドン・フリードマン、マーク・ターナー、PONTA BOX等、内外のアーティストを招き、数多くのコンサートを山梨県内で行っています。山梨県のジャズ・ライブ情報はぜひこちらで!


SWING AUDIO
山梨県甲府市にあるギターとオーディオの専門店。こちらの2階にある「STUDIO AIR」では、国内外のジャズ・ミュージシャンのライブが行われています。こだわりのジャズ・レーベルJARDISの日本代理店や各種ジャズ教室など、幅広く営業されています。


OFFICE ZOO INC.
国内外のジャズ・アーティスト(原朋直、フィリップ・カテリーン、ドン・フリードマン、マーク・ターナー、デヴィッド・マレイ、ブライアン・リンチ他多数)のコンサートをプロモーションしています。ライブ情報やコンサート・リポート、オリジナル・ジャズ・レーベル「Zoo'T Records」のリリース情報の他、日本を代表する世界的トランペッターの原朋直さんのオフィシャル・サイトも運営しています。


村岡建のSaxとJazzのページ
ジャズ・サックス奏者、村岡建さんのページです。「私の履歴書」のコーナーを拝見すると、長年の間いかに日本の音楽シーンを支えてこられたかが判ります。あの有名曲のあのソロやこのイントロ、実は村岡さんだったんだ!と感動すること請け合いです。それらをmp3ファイルで聴く事もできますので、暫し懐かしさで感慨に耽る事も出来ますよ。他にもサックス教室の案内やご自身のグループ「SOFT LANDING」の音源、趣味の自動車やオートバイの事など楽しい話題が一杯です。


BIG RIVER
豊富なアーティストのギャラリーやCDコレクション、アーティスト紹介、そしてジャズのライブやイベント告知、そしてレポート等々、とにかく盛り沢山のコンテンツ。ジャズを中心にリスナーとミュージシャンのふれあいを大切にしようという、ウェブマスターさんの心意気が伝わってくるサイトです。


松本健一ホームページ
ツノ犬duo、ジャズ的グループ "foam music"、自由即興"macropharge" など、即興演奏をキーワードにした活動を展開中のサックス奏者、松本健一さんのホームページ。"東京中低域", "藤井郷子オーケストラ" , "ORIGINAL LOVE"のサポートメンバーとしてライブ、レコーディングでも活動中。ライブ情報や御自身のオーディオクリップ、CD販売、楽器の紹介から犬の写真までと、とにかく盛り沢山の具沢山。主催する即興ワークショップは、参加無料飲物有料来る者拒まず去る者追わずで定期開催中です。


JAZZLAND
武蔵新城にある「男の隠れ家」的スペース。JBL&TANNOYのスピーカーでパワフルな本格的ジャズ・サウンドを堪能出来ます。といってもジャズ喫茶ではなく、実はCDと音楽書籍のお店。ジャズ・エッセイを中心としたメルマガも発行中。


BLUE JAZZ
ビギナーの方にもジャズをもっと気軽に楽しんでもらいたい、という気持ちから運営されているNAOさんのジャズ総合サイト。とはいえ経験とカンに裏打ちされた、各コンテンツの深い洞察や視点の鋭さには、ベテランファンといえども思わず納得!秀逸なウェブ・デザインとともにその豊富なコンテンツは、すべてのジャズファン必見の本格的ジャズ・ポータル・サイトと言えるでしょう。


JAZZ STUDY
サニー・サイドのご近所さんで、ご自分でもジャズの演奏をされる「いりふね」さんのサイトです。実際のプレイに役立つブルース理論の解説は読み応えたっぷり。新設されたウディ・ショウのページや、コルトレーンのマイ・フェヴァリット・シングスの理論解析のページもこれからますます楽しみです!


web ROKUYOUKAN
川崎市は溝口にあった街の小さなカフェ「六曜館」。残念ながら2001年9月30日で閉店してしまいましたが、新たにウェブ上で生まれ変わりました。音楽・映画・アートが好きなママのもと、皆が集い、イベントを企画したあのエネルギーが、ここでも復活するでしょうか。とても楽しみです。


JAZZ indigo
2001年3月にできたばかりのジャズ・ライブ・ハウスです。最寄り駅は東急田園都市線の宮崎台駅。この近辺にはジャズのお店が少なかったため、こちらのオープンはとても嬉しいです。営業は木曜日〜日曜日で、特に日曜日はセッションとなっていますので、腕に覚えのあるプレイヤーの皆さん、ぜひ足を運んでみて下さいね。


THE JAZZ I LOVE
これまでに様々な音楽を楽しんできて、最後に辿り着いたのがジャズだと仰る管理人さんが、お気に入りのアルバムやジャズ・ナンバー、ライブ・レポートなどを紹介しています。ジャズに対する既成概念や、ジャズ・メディア、評論家などとは異なった独自の視点から語られていて、読んでいながら思わず「そうそう!そうなんだよな〜」と頷いてしまいます。(2003年3月から都合によりホームページをお休みされています。)


タフ・コーポレーション
大阪にある、超音波レコード洗浄機の製造、直販やオリジナル・オーディオ機器の作製、改造のお店です。お馴染みのテクニクスDDプレーヤーをベースに徹底改造したオリジナル・プレーヤーはとても魅力的です。過去発表作品のページはオーディオマニアや、プロには堪えられない内容ではないでしょうか。また修理が困難な外国製の機器などの相談にものってくれるそうです。


JAZZ OMELET
アマチュア・トランペッターの佐藤雅也さんのホームページ。日本人ジャズ・ミュージシャンの数多くのインタビューや、ライブスケジュールなどが満載!なんとインタビューはすべて佐藤さんご自身が、直接ミュージシャンの皆さんに取材を敢行した上で掲載している独自記事。そのため普段見ることの出来ないジャズメンの素顔や、雑誌のインタビューなどでは語られないエピソードなどが盛り沢山!


吉田正広/O.S.C.企画ホームページ
エルヴィン・ジョーンズと深い親交を持ち、新進ジャズ・レーベル「O.S.C. RECORDS」を主催するジャズ・ドラマー吉田正広さんのホームページ。自身のレーベルの作品の販売の他、ライブスケジュールや盟友スティーブ・グロスマン(ts)の情報などを掲載。特にグロスマンとは日本人でほぼ唯一コンタクトのとれる吉田氏なので、その情報は大変貴重と言えるのではないでしょうか。


まつバンド・ホームページ
品川区の中延にあるジャズ喫茶「まつ」に集う、アマチュア・ジャズ・ミュージシャンたちで構成されるコンボやビッグ・バンドの総称が、まつバンド。ウェブマスターのebiebiさんは、マイケル・ブレッカーのコレクションでは右に出る人がいないぐらいの凄い方。初心者ジャズメンの味方、五反田博士が主催する「ズージャでGO!」のコーナーはベテランでも読みごたえのある濃い内容。バンド参加希望も受付中!


高津JAZZ協会
当店の地元、川崎市高津区で活動するジャズ愛好団体です。1997年川崎市高津区に在住在勤のジャズ愛好家が集まって発足しました。川崎市内及び近郊で、ジャズを楽しんだり、音楽の情報交換、 コンサートの企画やイベントのサポートなどおこなっています。


シダー・ウォルトン・ディスコグラフィー
熱心なシダー・コレクターの関口将氏が、長年かけて編纂した「CEDAR WALTON DISCOGRAPHY」を紹介しています。全作品の詳細データはもちろんの事、各ジャケット写真もすべて掲載されている逸品です。雑誌「ジャズ批評」にも特集で大きく取りあげられました。


Philip Catherine Discography
ヨーロッパ屈指のジャズギタリスト、ベルギーのフィリップ・カテリーンの詳細なディスコグラフィやバイオグラフィを掲載。待望だった2002年の来日ツアーのレポートなどもあります。


Noblesse Oblige カミタクの部屋
カミタクさんこと神山卓也さんによる、学術研究(経済学,経営学[特に経営情報論]、国際政治学;OA学会、組織学会、国際安全保障学会等に所属)、短歌(アララギ後継誌『短歌21世紀』所属)、詩、ロックバンド・STATISTICSの音楽活動、政策提言(自由党所属)などの総合発表サイトです。とにかく個人サイトとは思えない程の膨大な量のコンテンツに圧倒されます。


STATISTICS Official WEB Page
そして、そのカミタクさんのロックバンド、スタティスティックスのオフィシャル・ページがこちら。「J-POPファンにもロック・ファンにも聴き易い、ポップでキャッチーでちょこっと軟弱なプログレッシブ・ハードロック・バンドです。」とのこと。CDがリリースされていて、メディア・プレイヤーによる無料試聴&購入もできます。


珈琲の富田屋
非常に質の高いコーヒー豆を扱っている大阪は守口市にある自家培煎のお店。有名なコーヒー豆だけではなく、隠れた逸豆(!)を提供すべく努力されているそうです。コンテンツには、コーヒー豆のマメ知識から、おいしい珈琲の淹れ方や保存方法など、役に立つ情報が一杯!読んでいるだけでコーヒーの良い香りが漂って来そうです。もちろんインターネット通販もされていますが、実はオーナーさんは某超有名ジャズ喫茶でアルバイトをしていた程のジャズファン。お近くの方、ぜひ来店されてみては如何でしょうか?


長岡石材店
茨城県真壁町で最高級の真壁石「髄榮の石」を採掘、加工している長岡石材店さんのホームページです。


Yamamoto Laboratory
ロボットとメカトロニクスに関連する各種研究に取り組んでいる、東海大学工学部精密機械工学科山本研究室のホームページです。


翠工房
東急田園都市線の梶ヶ谷駅近くにある陶芸工房です。ウェブマスターさんは、ジャズが好きでご自身もギタリストの陶芸家という粋な方。好きなジャズをバックに陶芸をし、出来上がった作品からは抜群のスイング感が溢れている事でしょう。陶芸教室も開いておられて、随時生徒さんを募集していらっしゃいます。先生のお人柄はサニー・サイドが保証しますので、お近くの方で興味をお持ちの方は、是非お問い合わせしてみて下さい。


ともちっくわーるど (お休み中です)
我がサニー・サイドにも時々遊びに来てくれる朋ちゃんのホームページ。このホームページをごらんになると「とも語フォント ナンナンV3.0」があなたのハートにインストールを開始します。さあさあ 寄ってらっしゃい 見てらっしゃい ともちっくワールドの始まり始まり!


ネルソンコーヒー小松島店
仙台市にある美味しいコーヒーのお店。一杯一杯ネルドリップで丁寧に抽出した珈琲が味わえます。手作りチーズケーキやクッキーも好評。自家培煎されたこだわりの珈琲豆の販売もしています。


MASAMIX'S HOMEPAGE -life after 40-
ブラックミュージックとダンスとゴルフをこよなく愛すMASAMIXさんのページ。とてもクールなウェブ・デザインで、ソウルの愛聴盤の紹介等の他、「踊るアホウの”いい気持ち”日記」と題されたレコ掘り日記には、ソウルフリークなら思わず頷かずにはいられないレコードファンの哀しい性(笑)が楽しく綴られていて、ついつい日付けを遡って読んでしまいます。


溝の口リンク
ウェブマスターさんが住む街、溝の口(神奈川県川崎市)近辺にある商店・飲食店などのサイトを集めたリンク集です。もしかして、我が街「溝の口」初のリンク集の誕生かも!?


Yoshiko のライター売り込み時代
翻訳家、ライターのYoshikoさんのサイト。歳の差ご夫婦の経験に基づいたエッセイは、実生活にも役立ち必読です。その他メールマガジンの発行や、過去の執筆作品など楽しい内容です。エッセイ、インタビュー、映画・書籍レビュー、翻訳等のお仕事のご依頼もどうぞ!


SkiKar Ace
スカバンド、スキカルエースのホームページです。


ともに学び・ともに生きる江戸川の会(TOMO2)
東京都江戸川区で「普通の子」と「障害児」を分けることなく「どの子も地域の学校へ」という思いで活動しているグループ。「ともに」が2つ並んでいるから「TOMO2(トモツー)」なのだそうです。


Copyright (C) 2005 "SUNNY SIDE" All Rights Reserved.