トップページへ

3. 雰囲気で聴くジャズ


 ジャズのイメージといっても難しく考える必要はありません。たとえば「しっとり落ち着いた感じ」とか「激しく躍動感のある感じ」とか「場末のバーに流れている気怠い感じ」とか、そんな風で良いのです。深夜一人で一杯飲りながらいい感じに浸りたいのに、大音量でバリバリにブロウするサックスでは、雰囲気も台無し、好きになりたくてもなれないですよね。逆に爽快なジャズをカーステレオで流しながらドライブしたいのに、しっとりしたソロ・ピアノではもどかしくて欲求不満が溜まってしまうかも知れません。ジャズもやはりその場の雰囲気やTPOに合わせて、楽しみたいものです。




←BACK

NEXT→


Copyright (C) 2005 "SUNNY SIDE" All Rights Reserved.